So-net無料ブログ作成
検索選択

■■■ 北アルプス 立山 ■■■ [■ 登 山 ■]


01.jpg

ども、ご無沙汰です。


季節は「秋から冬へ」と向かう中、当ブログはまだ7月の記事ですけども、、、何か?

さて今回は、naoの他に、nao父&nao妹1号夫婦の、計5人で

「北アルプス 立山」へ行って来ました。

nao妹1号夫婦が、山岳テントを購入して本格的に山登りを始めたいと言う事で、
先導及び接待「山泊」です。



初心者多数及び、体力の違う5人と言う事で、何処の山に登るか大変迷いました。


と言うのも、nao姉妹が「自慢出来る山!」「有名な山!」「やっぱアルプスだよね〜。」
(二人とも、登った事をフェイスブックで自慢したいのです。)



体力を何処かに忘れてきたnaoと、初心者nao妹1号、、、、。
自信満々で、何処か思考回路が似てます。




・・・で、色々考慮して残雪が不安でしたが、北アルプス入門編の「立山 雄山」へ。


個人的に、登山の拠点となる「室堂」まで行くのが面倒で、敬遠して来ました。



車(高速道路)〜 扇沢駅(自家用車は、規制がある為ここまで。)

〜 トロリーバス 〜 黒部ダム 徒歩 〜 ケーブルカー 〜 ロープウェイ 〜トロリーバス、、、。

と、乗り継ぎやっと「室堂」まで到着します。 ね、面倒でしょ?


02.jpg
[晴れ]「黒部ダム」
こちらは、室堂へ行く途中で。
見慣れた山よりも、大迫力のダムに、個人的には既に大興奮。



03.jpg
ダムの真上から。吸い込まれそうな迫力。



04.jpg
で、色々乗り継ぎ「室堂」付近。
(室堂は、観光客が多くて写真撮るの萎えた。)



05.jpg
この辺まで歩くと、観光客もまばらですね。



06.jpg
7月なのに、だいぶ雪が残ってます。



07.jpg
岩畳の上をテクテク。
今夜のテント場は、下りのみで楽ちんです。



08.jpg



09.jpg
どんどん先を行く姉妹。
しかし、naoに関しては何処からでも撮ってもらえる様に、演技して歩いてる気が、、、。



10.jpg



11.jpg
向こう側の稜線も、気持ち良さそうだね。



12.jpg
雪道・岩畳をテクテク。



13.jpg
そして、見えました!写真中央  [晴れ]「雷鳥沢キャンプ場」

まっすぐに下りれば近いけど、進入禁止なので、左回りで遠回り。



14.jpg
下りだけだったので、皆さんまだまだ元気。



15.jpg
アイゼン持って来なかったので、足下がすべるすべる。
慎重に〜。



16.jpg




17.jpg
キャンプ場到着。
思っていたより、寒くなかった。



18.jpg
遠くに人の気配が。頑張って登ってますね。

こちらは「テント泊」がメインなので、無理をせずキャンプ場でダラダラ食べて飲んで、、。



19.jpg





20.jpg
何時ものポーズを皆で。
nao父、テントで爆睡中、、、、。残念。



21.jpg
ソロ。カッコいいね〜!
昔は、takaもこんな感じだったのに、今ではnaoのシェルパ。



22.jpg



23.jpg
あっという間に日が暮れて、急激に温度が低下中。



24.jpg
寒さをこらえて、星取りのセッティングをしていると、、、。



25.jpg
あっという間に、、、。



26.jpg
雲で覆われ、この後、山並みさえも消えました、、、、。


またしても三脚や替えレンズ等、ただの重りになりましたとさ。
まあ、何時もの事です、、、。







27.jpg
翌朝、気を取り直して「雄山」山頂に向けて出発!

が、徐々に天候が崩れ雨が降り出して来た、、、。



28.jpg
逆さ雄山。
この写真の山へ、本日登ります。



29.jpg
だいぶ頂上に近づいて来ました。

途中の雪道。
アイゼンが無いので、滑らない様に慎重に。

こちら、観光地の山でもあるので、普段着で登ってる年配者や、家族連れ多数。
雨も降っていたので、さすがにこの辺りで皆さん引き返されておりました。



30.jpg
自分達も、頑張っていたのですが、この後稜線まで出たら

強い雨・寒さ・10m前が見えない程のガス。
(この後、天候の回復の兆しも見えず、、、、。)
三重苦で、残念ですが、ここで戻る判断を下す。

みんな、「絶対に頂上に行く!」と言うと思ったら、全員「賛成!」と言い、皆の顔に安堵感が(笑)

そうと決まれば、とっとと「安全に」下山して、美味しい蕎麦でも食べに行きますよ〜。


みっちゃん.jpg

皆さんお疲れさまでした。







[晴れ]おまけ

01.jpg

ある目的の為に、実家の倉庫に眠っていた、年代物の机を引っ張りだして来ました。

昔の机なので、無垢の木を使い今でもがっちり丈夫です。



02.jpg
A・・天板のサイズに合わせて、タイルを調節。(タイルの色を、白か淡いブルーで迷った。)
B・・天板の小口が腐ってたので、木のフレームで補強&タイル止めに。
C・・トメ加工&バランスよくビス止め。
D・・固定した木枠組みに、オイルステンを塗り耐水性等を高める。



03.jpg
E・・マスキングして、タイル用の接着剤を全面に塗りたくる。
F・・タイルを慎重に貼る。(ここで一晩乾かす。)
G・・乾いたタイルの上から、全面に目地材を塗りたくる。
   目地材が乾かないうちに、布切れでそ〜っと余計な部分を拭き取る。
H・・さらに一晩乾かし、コーナー金具で補強&装飾したら完成!

ユーチューブで勉強して(笑)、初めてタイルを貼った割には、想像以上に上手く貼れた。



04.jpg
飾り付け後。
白いタイルが反射して、ベランダがさらに明るくなりましたよ。




(↓ここから下は、写目&レトロ加工)


05.jpg

で、、、、ある目的とは?
立ったまま土の植え替えを、テーブルでする!

はずが、、、、

白く綺麗なので勿体なくなり、のんびりお茶するテーブルにしました。(笑)



06.jpg
最近、山やキャンプで「挽きたて」のコーヒーが飲みたくて、ミルを購入してみた。(写真左の銀色の筒がそれです。)

ゴリゴリ豆を自分で挽くと、安い豆でも美味しく感じるから不思議。
辺り一面、香ばしい香りが幸せな気分にさせくれるね。


コーヒーのお供は、手作りの焼きたてクッキー。

突然現れ「色味が無いから、緑を入れた方が良いよ」とnaoさん、

横のフェンスで育ててる、アイビーの葉をブチブチと切り取りガラスケースの中へ。
(普通、ミントの葉とかなら解るんですが、、、。)

takaを一瞬で現実の世界に引き戻す破壊力は、さすがです、、、。



IMG_0249.jpg
構想は、春先。
着工は、11月、、、。


昼間、暖かい陽気の中でコーヒーを。
夜間、ランタンやローソクの下で、お酒を。


寒くて来年度に持ち越しです、、、、。









[ぴかぴか(新しい)]- 次回予告 -

001.jpg

久しぶりに、晴天マークが続く連休。

前回の立山のリベンジをするべく、混雑覚悟で
「北アルプス 奥穂高」へ2泊3日で登って来ました。

さて、どうなったでしょう?

お楽しみに〜♪





nice!(17)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 17

コメント 14

八犬伝

シェルパさん、毎度ながらにご苦労様です。
by 八犬伝 (2014-11-16 17:44) 

ふにゃいの

おまけのDIYステキですね。
クッキーに緑、正解だと思いますです^m^
by ふにゃいの (2014-11-16 19:04) 

よしころん

お疲れ様でした~^^
室堂、そうなんです・・・ 
行くまでに費用もかかるし大変そう。 でもって人も多そう・・・^^;
それでもいつかの計画に 立山~薬師 はあります ^^v

それにしてもtakaさん相変わらずのスーパーマンぶり~~~ヽ(^o^)丿


by よしころん (2014-11-17 07:46) 

imarin

あ・・私も室堂数回行ってるけど星撮れたことないですw
自分はいつも立山駅からケーブルカー&バスです。
いつか長野側から行ってダム見てみたい♪
雷鳥沢は2シーズン狙いつつ、面倒で立山山荘にしてしまってます。
来シーズンこそは!
ちなみに今週末シーズン最後の立山として、
けっこう前から予約してあるのですよ。
天気次第でキャンセルですけど・・・
室堂ターミナルの観光客の多さにはびっくりですよね。
一度、自分以外全員中国人というバスになったことありますw

by imarin (2014-11-17 17:06) 

ぱぱくま

あ、憧れのルート!いつかは行ってみたいなと思ってます♪
あれだけ雪が多いところですもんね、雲も多いでしょうね。
ただの重り・・お察しします^^;
地上の星を聞きたくなっちゃいましたー

テーブルいいですね♪使い道の変更、大賛成ヽ( ´ー`)ノ
by ぱぱくま (2014-11-23 09:41) 

Taka_Nao

八犬伝 さん、今晩は〜!
シェルパの旅は、日常でも一生続きそうです、、、。
^^
by Taka_Nao (2014-11-26 00:46) 

Taka_Nao

ふにゃいのさん、今晩は〜!
ありがとうございます。
緑は正解なんですけど、緑の種類が、、、.(笑)
^^
by Taka_Nao (2014-11-26 00:46) 

Taka_Nao

よしころんさん、今晩は〜!
はい、室堂までが人混みでホント疲れました(笑)
気軽に何度も行けそうにないので、GW頃の雪のシーズンに、
もう一度だけ行きたいですね〜。

スーパーマンではなくて、naoの便利屋ですよ、、、。
^^

by Taka_Nao (2014-11-26 00:47) 

Taka_Nao

imarinさん、今晩は〜!
立山方面も考えたんですけど、遠回りして高速代+ガソリン代を考えたら
同じかな?と思ったので、松本経由にしました。
ただ、こちらから行くと、バスで雪の壁が見られない事に行ってみて気がつき
残念でした。(笑)
雷鳥沢は、お気軽で水も美味しくお進めですよ。
近くて安ければ、何度でも行きたい感じです。
全員中国人、最近の観光地はみんなこんな感じですよね〜。
シーズン最後の立山は行けましたか?
ブログでの記事楽しみです。
^^
by Taka_Nao (2014-11-26 00:48) 

Taka_Nao

ぱぱくま さん、今晩は〜!
おお!そうでしたか!
脚が完治したら、来年の暖かい時期にいかがですか?
たまには、海ではなく山もお勧めですよ。
室堂から雷鳥沢だけのピストンなら、経験が少なくても
問題なかったですよ。
テーブル、既に洗濯物の置き場に、、、。
^^
by Taka_Nao (2014-11-26 00:48) 

kazz

イラスト、最高!!
Takaさん作?(^^)
by kazz (2014-12-06 18:29) 

Taka_Nao

kazzさん、今晩は〜!
はいそうですよ〜。
この時の記事の、4コマ漫画が好評だったので(笑)
http://omoi2-takanao.blog.so-net.ne.jp/2011-08-31
^^
by Taka_Nao (2014-12-24 18:52) 

とも

はじめまして、キャンプ用品を検索していてたどり着きました。
とても素敵なブログで読みふけってしまいました。
2012年12月の富士山の麓のキャンプ場なのですが、この時期に我が家も行ってみたいので、もしよろしければキャンプ場名をお教えいただけないでしょうか?
真冬のキャンプ、ありえないと思っていたのですがTaka_Naoさんの文章と画像に魅せられてしまいました。
by とも (2015-01-15 19:55) 

Taka_Nao

ともさん、初めまして今晩は〜!
ご質問の件ですが「ふもとっぱらキャンプ場」です。
朝霧高原の近くですよ。
風が吹くと想像以上に寒いので、お気をつけて下さい。(笑)
また何時でも遊びに来て下さいね〜。
^^
by Taka_Nao (2015-01-18 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。