So-net無料ブログ作成

■■■ second step ■■■ [■ 登 山 ■]


01.jpg

相変わらずの遅延。



皆様ご機嫌いかがでしょうか?
あ〜世の中的には、桜も終わりGWの話題ですかね〜。

まだこちらは、雪の話題ですが、何か?




さて、前記時で「雪になれる・寒さに耐える」ファーストステップを終了し、

今回は、「ストックとアイゼンを付けての山登り」セカンドステップに挑戦しましょう。



02.jpg
雪山初心者や、シーズン始めの雪山調整登山者の方々で賑わう、「北八ヶ岳」方面へ。
小屋情報・気温・天気図等を意識しながら、山の木々が雪で覆われるのを待って出発です。
どうせなら、最高の状態の景色で挑みたいですからね〜。



03.jpg
ザク ザク ザク。
到着早々、快晴でテンション上がり、どんどん説明も効かず歩いて行く「あの人」、、、。
目指す先は、写真左側の山を越えた先にあります。



04.jpg
ザク ザク ザク。
あっという間に、山の取り付きまでやって来ました。
そんなに飛ばすと、バテるよ、、、。


05.jpg
山の中腹当たりに、何やら動く気配が。 ズームで見てみると・・・。

銀世界にカラフルなウエアは映えるね〜。



06.jpg
ザク ザク ザク。
その中腹地点に到着。



07.jpg
あれ?? 「あの人」は??
ザク、、、 ザク、、、、 ザク、、、、、、、。
調子に乗って飛ばした、「あの人」はスローダウン。

相変わらず、学習しません。



08.jpg
ザク、、、 ザク、、、、 ザク、、、、、、、。



09.jpg
稜線上に着くと、そこは青と白の世界!



10.jpg
雪の木のトンネルを抜けると、一枚目の小屋の前に到着します。
小屋から頂上へは、もう後ほんの少し。



11.jpg
頂上付近の稜線上。
見た目以上に、風が強くて寒いです。
着膨れ過ぎ、、、。脚や腕の関節が動くのでしょうか?



12.jpg
頂上から見た蓼科山。
頂上の道標周りには、団体ツアーの皆様に占領されて、近寄れない、、。 ちっ!



13.jpg
寒くて耐えられないので、さっさと下山体勢に。



14.jpg
下りになると、「あの人」がまたザクザク歩き始めました。



15.jpg
下山途中、山小屋の広場にてラーメン。
寒さと空腹で、完成写真撮り忘れ、、、、。



16.jpg
空腹も満たされ、「あの人」さらにザクザク。
もう勝手に先に行かせ、私は銀世界を堪能中。



17.jpg
写真中央の三ッ岳方面に行きたかったけど、初心者が居るので、来た道を戻ります。



18.jpg
突然止まって、ポーズ。
無言で「撮れ」の合図・・・・・。



19.jpg
お年寄り団体ツアーさん。こちらに向かって来ます。
1グループにしては、人数多過ぎ。それが3グループ。
(後々、狭い斜面ですれ違うときの面倒な事、、、。)



22.jpg



20.jpg
ま〜取りあえず、何事も無く平地まで戻って来れました。



23.jpg
「雪山楽勝だね〜。」と言いながら自信満々になって帰って行く「あの人」。


この後の、takaの計画も知らずに、、、、。ふふふふふ、、、、、。








---次回予告のはずが---

■■■ third step ■■■


001.jpg
時期がどんどんズレて行くので、ついでにお送りいたします。


↑の雪山挑戦を終えて、帰ろうとする「あの人」。

全然物足りない私は、
「折角来たから、反対方面にも時間が許す限り歩いてみようよ。」
「向こうに山小屋が合って、珈琲とケーキが楽しめるよ。」

「しょうがないな。行って上げても良いよ。」

「・・・・・」

何時もの上から目線は、気にせずに先へ進みます。



002.jpg
立て看板が埋もれているぐらいの、豊富な雪。
踏み固まった道を外れると、腰近くまでズボッとなる事も。



003.jpg
ザク ザク ザク。



004.jpg
ザク ザク ザク。
「あの人」先ほどの経験で、余裕が出て来たのか新雪に向けて、うつ伏せにダイブ。
人拓作って、一人でゲラゲラ。

「・・・・・」

構わないで、先を急ぎましょう。



005.jpg
予定の小屋を超えて、
「こっちにも山があるから、ついでに登っておこうよ!」
「さっきの山と同じくらいだからさ」

「え〜 じゃあいいよ」

ふふふふふ、掛かりました。



006.jpg
登り始め、順調です。 が、あっという間に急勾配。

先日の大雪で、想像以上の雪深さで体力が消耗されました。
その中で、キックステップの練習しながら登ります。

「あ〜だまされた〜。」
「さっきの山より、こっちの方がキツいじゃん!」

「じゃあ、諦めて下りますか?」

「イヤっ絶対登る!」

「あ〜そうですか。」


ふふふふ、想像通りの展開です。



007.jpg
で、何とか時間をかけて頂上に到着。
いい景色だな〜。赤岳方面が、奥に見えますね〜。



008.jpg



009.jpg
海老の尻尾が、風の強さを表現してますね。
ホント風が冷たくて寒い。



010.jpg
下山時刻を考えると、ギリギリな時間になっていたので、他に登山客の姿は無く、貸し切り状態!



011.jpg
その後、急いで転がる様に平地まで下山する事が出来ました。



今回の「はしご山行」で、なんだか既にベテラン気分のあの人を、次回は何処へ騙して連れて行こうかな。








---次回予告---

0001.jpg

お楽しみに〜。



nice!(18)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 18

コメント 10

miya_gon

凄い凄いすごーーーい!
ざくざくざく、うんうん、アタシも今年の2月にアイゼン・デビュー!
その音経験しました~♪(奥様よりもずっと遅いデビューです^^;)
あ、高さは1000mちょいだから、こんなに凄い雪景色じゃないけど^^;
天気がほんとうによさげ~で、雪が真っ白で
こういう世界憧れるなー
おふたりの掛け合いがまたたまらない(笑)
ラーメンは因みにどんなラーメンですか?
アタシは最近カップうどんを頂上で食べてます。
ほかメニューにトライしたいこの頃~♪
袋めんなのかなぁ。ウマそ~♪


by miya_gon (2014-04-30 18:05) 

よしころん

おぉ~!
naoさん、北横と縞枯ダブルで登りましたか~!
さすが若い!!!
来シーズンはぜひRWを利用せずに下から登ってくださいね^^
危険箇所もなく景色もよくて個人的には好きなルートです♪

次回の妙義山と桜も楽しみにしてます~~ヽ(^o^)丿
by よしころん (2014-05-01 20:57) 

八犬伝

すっかり、その気になられているのですね。
それにしても、雪をかぶった山
とても綺麗ですね。
by 八犬伝 (2014-05-03 12:43) 

kismiee

デビューしたてとは思えない雪女っぷりに惚れぼれだよ~(*≧∇≦*)
『3倍速い赤』のウェアでテンションもMAXやね♪
うーん...美しい景色なんやけど、
お砂糖や生クリームのデコレーションに見えてきて...うぶっ☆
胃もたれしそうになって来ちゃったよ(笑)
さくらの里、楽しみ~♪
by kismiee (2014-05-05 12:54) 

imarin

おぉ~懐かしい雪山!
しかも晴れてるし・・・(私の北横は猛吹雪)
今年はお二人で登れたのですね^^

そうそう・・先日の足利では何度もダイヤルまわして手を止めた~♪
状態でしたよw
by imarin (2014-05-14 16:58) 

Taka_Nao

miya_gonさん、こんにちは〜!
ナオも今年の2月にアイゼンデビューだから同期ですよ(笑)
あの感触と音は、経験した人の特典ですね〜。
今回の記事のラーメンは(食べかけ中ですが)『マルちゃん正麺 醤油味』+刻み野菜です。
山ではスープまで残さず飲む事を考えると、なるべく体に良さげな物をチョイスしてます。
袋面の方が、好みで具材も足す事が出得きるからおすすめ。
他には、過去記事ですが、こちらの2品がおすすめですよ〜。
是非お試しあれ♪
http://omoi2-takanao.blog.so-net.ne.jp/2012-09-26
(^o^)
by Taka_Nao (2014-05-26 13:31) 

Taka_Nao

よしころんさん、こんにちは〜!
次の日は筋肉痛全開でしたよ♪
登り口に RWがあると、どうしても脚が自然に、、、。(笑)
来シーズンに向けて体力アップ予定です。
(^o^)
by Taka_Nao (2014-05-26 13:32) 

Taka_Nao

八犬伝さん、こんにちは〜!
気持ちは何時でもベテラン山ノボラーです。(笑)
安全第一で、来シーズンも雪山目指しますよ〜。
(^o^)
by Taka_Nao (2014-05-26 13:32) 

Taka_Nao

kismieeさん、こんにちは〜!
シャア専用ウエアも、残念ながらナオが着ると、
『3倍遅い』赤い雪だるまとなります。(笑)
写真ではこの程度ですが、実際目で見ると
胃もたれでは済まないくらいの銀世界で、最後は飽きます、、。
(^o^)
by Taka_Nao (2014-05-26 13:33) 

Taka_Nao

imarinさん、こんにちは〜!
imarinさんの記事を見て、樹氷の出来具合を確認しました。(笑)
二人だと、一人とは違う楽しみ方がありますね〜。
足利もimarinさんの記事見て、またフラワーパーク行きましたよ〜。(笑)
(^o^)
by Taka_Nao (2014-05-26 13:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。