So-net無料ブログ作成

■■■ 谷川岳Snow Trip ■■■ [■ 登 山 ■]


DSC_2118.jpg

写真中央の、山の頂上〜稜線上に登山者が小〜さく写っているのが、見えますか?
今回は、あのてっぺん目指して出発ですよ!




今シーズン、一度も登っていない雪山、、、諦めきれず、今シーズンまだ何処かに登れる山はないか??と、
桜撮影もそこそこに、ネットで探していると有りました!! 引っ越してご近所になった「谷川岳」。

全シーズン通しても未踏の山。夏時期に一度コース取りをしておきたかったけど、雪山の誘惑には勝てず、
いきなり雪山シーズンからの谷川岳デビューになりました。



001.jpg
まずは、スキー場のゲレンデ脇から登山開始です。
気持ち良さげなスキーヤー横目に、ヒーヒー言いながら開始直後の急坂登り、、、、、。
体がまだ動き始めで、結構きつい。
でも、初めの急登を頑張れば、後は稜線沿いの景色最高ニヤニヤコース。



002.jpg
始めの急登を登り切れば、正面に目指す頂上が見えてくるよ。



003.jpg
春なので雪崩に注意しながら。いそいそと、、、。



004.jpg
今回のルートで唯一危険な箇所。
凍った岩肌と雪の鎖場。滑落しないようにロープを頼りに慎重に。
アイゼン付けてるから、下りづらいんだよね〜。



005.jpg
ここも雪崩に注意しながらトラバース。



006.jpg
だいぶ登ってきたので、来た道を振り返る。
真ん中当たりに、雪に埋もれた熊穴沢避難小屋の屋根が見えるよ。



007.jpg
頂上までのラストスパートの急登。



008.jpg
単独山ノボラー。格好いいね。



009.jpg
頂上手前の、片の小屋。
急斜面!!!!



020.jpg




010.jpg
トマノ耳までもう少し。



011.jpg
高所恐怖症の方はヒィ〜〜〜〜〜。



012.jpg



013.jpg



014.jpg
谷川岳頂上のオキノ耳に到着。1977m
振り返ってトマノ耳1963mを眺める。顔はもちろんニヤニヤ。



015.jpg
taka_naoもこうなりたい。
でもnao熊は、寒さが敵と言い放ち、春まで冬眠してしまうからな〜、、、。



016.jpg
ニヤニヤ、、、ウヘヘヘヘッ。



017.jpg
最高だね〜。



018.jpg



019.jpg
これだけ天気が良くて銀世界だと、撮影した後のプレビュー画面が見えなくて、
ちゃんと撮れてるかどうかの判断が難しいね。
ま〜そんなの気にしないほどのニヤニヤ風景なんだけどね。



021.jpg
雪山も少しづつ、雪解けと共に春が近づいてきてます。



022.jpg
とりあえずいつもの。
奥は、死亡事故が多い「一ノ倉岳」。行けそうだったけど、雪崩やルート迷いが怖いので、今回はパス。



111.jpg



- 下山してみて -
想像していたよりも、標高の割には景色も素晴らしく、楽しい素敵なコースでした。
(天神平駅〜肩の小屋〜トマノ耳〜オキノ耳(往復))
天気・気候に関して判断が出来、雪山技術が有れば、雪山初級コースとして楽しめますよ。
(往復5〜6時間程度)
登山口までは、ノーマルタイヤでもOKでした。(2013.04.13.)


(谷川岳の標高は2,000mにも満たないが、急峻な岩壁と複雑な地形に加えて、
中央分水嶺のために天候の変化も激しく、遭難者の数は群を抜いて多い。
1931年(昭和6年)から統計が開始された谷川岳遭難事故記録によると、
2005年(平成17年)までに781名の死者が出ている。この飛び抜けた数は日本のみならず
世界のワースト記録としてギネス認定されている。  wikiより。  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  )





[晴れ]過去の登山記事や道具の紹介はこちらから → 山 山 山








[晴れ]おまけ
2013.04.21. nao妹1号の結婚式に出席してきましたよ。
新緑の軽井沢の教会でのイメージが、まさかの季節外れの大雪で、ガクブル状態での思い出深い式となりました(笑)
ご両人おめでとう御座います。これからもよろしく。
(まともに人物写真など撮った事も無かったので、良い勉強になりました。)

01 2.jpg02 2.jpg

03 2.jpg04 2.jpg








nice!(23)  コメント(18)  トラックバック(0) 

nice! 23

コメント 18

乙葉

わー この季節 まだこんなに雪が残ってる山があるんですね~~^^ 私は山登りはしたことないけど 気持ちよさそう!
そして やっぱりあのポーズですねwwwww
ばんざーーーい♪ やっほー♪


by 乙葉 (2013-04-24 17:24) 

よしころん

ムッキ~~~~~~!!!!
チョ~~~羨ましい!!!!!!
今シーズン一度だけ二人して「行けそうかな・・・」思った日があったのですがね・・・逃しましたよ。
あ、「肩の小屋」が「片の小屋」になってるよ。
ちょっと悔しまぎれ~(笑)

わ~~naoさんの花嫁姿❤
と思ったら妹さん^^
naoさんの花嫁姿楽しみにしてまぁす ^^v
by よしころん (2013-04-24 17:36) 

miya_gon

昨日職場で更新されたの気が付いて、んも~見たくて見たくて
たまりませんでした!(仕事中に見てるという~笑)
やっぱこの大画面で見せていただくと!あああーたまらん!この
写真の数々!九州の田舎もんでも谷川岳ってお名前だけは
存じ上げております。これが、これが、はぁぁぁぁぁ~ん♪(悶)
一度は行きたい雪山、最後のほうをお読みして、いっしょにガクガクブルブル
Naoさまのご意見ももっともなのですが、こうやって一緒に登ってくれる夫さまがいるのだったら行きたいなぁ~。・・・そか、アタシは今からこうやって登れるオトコを探せばいいのか!(←今頃)
最後の写真は素敵ですよ~ん♪
アタシもよしころんさまと一緒で、おおおーとうとう式を!って
思ってしまいました。(笑)
by miya_gon (2013-04-25 05:52) 

ロボ

q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p すごーーーーー!!
ココはジャポンですか?!級の絶景!
さすがタカちゃん!♡(ノ▽≦*)コノコノ~♡ ブラボーです!!

ロボの山登りレベルとは違いすぎて・・・(なんせ、ジャージ姿のロボ)
ほんとに圧倒されちゃった!q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
しかもカメラを持って!素晴らしいです!!


ひゃぁー♪妹さん、ご結婚おめでとうございます♪
キレイじゃー:*(´ω`*人) うっとりちゃう♪
しかも軽井沢!おされー♪
ヽ(●´ε`●)ノなおさんのウェデイングドレス姿もみたぁーい!!


by ロボ (2013-04-25 08:41) 

八犬伝

物凄い雪山光景ですね。
きっと、目なんて
ぎんぎんに痛くなるのでしょうね。

真っ白な世界
いいですね。
by 八犬伝 (2013-04-30 21:50) 

Taka_Nao

乙葉さん、こんにちは〜!
標高の高い山は、一年中雪が残ってるんですよ〜。
是非、低い山から始めて下さい。
頂上に着いたら、自然と万歳ポーズがでてしまいますよ〜(笑)
\(^O^)/
by Taka_Nao (2013-05-01 12:47) 

Taka_Nao

よしころんさん、こんにちは〜!
記事書きながら、多分悔しがるな〜と思ってました(笑)
「行ける!」と思った時が登り頃〜♪
家から登山口まで90分の距離になったので、これから四季毎に訪れそうです。

本人達の挙式は6月ですので、7〜8月頃のブログをお楽しみに(笑)
\(^O^)/
by Taka_Nao (2013-05-01 12:49) 

Taka_Nao

miya_gonさん、こんにちは〜!
大興奮お疲れ様です(笑)
雪山、一度でもその目で見てしまうと、その風景が忘れられず
危険と解りながらも、麻薬の様な中毒性が、、、、。
GWも沢山の犠牲者が出ておりますので、まずは地元の山岳会に入会して、
独身の筋肉ムキムキ山男を大量GETしてからお楽しみ下さい(笑)

初めて人物写真撮りましたが、難しくて只の記念写真になってしまいました、、、。
自分達の式は、自分たちで撮れないのでどうしますかね?
式で、一眼構える新郎新婦って居るのかな〜?(笑)

遅くなりましたが、フェイスブック友達申請ありがとです。
向こうも頑張って更新しなくては。
\(^O^)/
by Taka_Nao (2013-05-01 12:49) 

Taka_Nao

ロボさん、こんにちは〜!
家から90分で登山口に行けるご近所山ですよ(笑)
そこから、ちょいと頑張れば絶景に巡り会えるのです♪
ジャージ姿のロボさん、見たいな〜(笑)
一眼カメラ、首にぶら下げて登っていたのだけど、途中で首がちぎれるかと思ったよ。

ありがとうございます。
姉に負けずのキャラですので、その内こっそりここのブログで記事にするかもです。
おされ軽井沢のつもりが、まさかの大雪でガクブル軽井沢でした(笑)
\(^O^)/
by Taka_Nao (2013-05-01 12:50) 

Taka_Nao

八犬伝さん、こんにちは〜!
正に白銀世界とはよく言ったもので、辺り一面ギラギラ!。
サングラスは筆数アイテムです。

でも、サングラスしながらだと、ファインダーが見づらくて撮影大変なんですよ(笑)
\(^O^)/
by Taka_Nao (2013-05-01 12:51) 

ルッコラ

TakaNaoさん、お久です〜〜^^

ぬぬ〜〜〜〜
スゴイ〜〜〜!!!
どの写真も迫力がハンパ無いですョ…@@:ガン見
思わず、うわ〜〜っ、ふぉ〜〜〜 と、
感動の溜息の連続でした^^
いつも良いもの見せてもらって嬉しいです♪
でも、何事も無く無事に下山されたのが
一番何よりでした〜〜=▽=

そして…
Naoさんの妹さん、ご結婚おめでとうございます♡
幸せオーラが見えます〜〜!!^^
部分写真でもとってもお綺麗なのがわかりますヨ♪
by ルッコラ (2013-05-05 23:02) 

ぱぱくま

夏の谷川岳に登ったところから僕の一眼レフ人生が始まりました。
(そんなにたいした人生じゃないですけど・・)
そんな思い出の山ですけど冬はさすがに近づけないですよ。
一の倉沢も見上げている分には神々しくて素晴らしいです!

Naoさんの妹さんご結婚おめでとうございます☆(・∀・。)ノ
末永くお幸せに〜♪
by ぱぱくま (2013-05-06 21:17) 

imarin

やはり雪山は良いですね~!
でもこの時期は雪崩が怖いので初心者なりに控えております^^;
私も来月辺りからまた山再開しようと思ってるけど、雪が無くても萌えるか心配。
谷川岳は事故多いのですね!
山始めてから遭難に関する本を読み漁ってますが、谷川岳がここまで危険とは知りませんでした。
今度、慎重に登ってみようかな。。早く暖かくなってNaoさんと一緒に登れるといいですね♪


by imarin (2013-05-09 08:16) 

Taka_Nao

ルッコラさん、こんにちは〜。
レンズ越しに風景を見ている私も興奮と感動で、鼻血が出そうでしたよ〜(笑)
まずは、登頂よりも無事に帰れることが大事と、何時も思って登っております。

ありがとう御座います。
4月にまさかの大雪で難儀した挙式でしたが、今では良い思い出です(笑)
ナオ妹2号もキャラが強いので、その内に別の記事で登場するかも知れませんね〜(笑)
(^o^)
by Taka_Nao (2013-05-20 10:42) 

Taka_Nao

ぱぱくまさん、こんにちは〜。
私も山岳部で山々を見てからのカメラ人生です。同じですね〜。
でも、現実に見た雄大な景色は、カメラでは切り撮る事が出来ないのが
歯がゆいです。
冬の方が、汗かきの私には楽な山登りだったりします(笑)
一の倉沢、今度は下からゆっくり眺めに行ってきますね。

はい、ありがとうございま〜す。
(^o^)
by Taka_Nao (2013-05-20 10:42) 

Taka_Nao

imarinさん、こんにちは〜。
この時期は空気が澄んでいて気持ちいいですよね。
このコースは、天候さえ問題なければ、GWの頃までは問題なく登れそうですよ。
雪山初級コースですから。ただ、万が一の時にスタートからゴールまでに
「人の居る営業山小屋」が無いのがちょっと不安ですかね〜。
登山コース時間の割には、高度感があってお勧めです。

来月は、新緑萌え登山が楽しめるじゃないですか〜。(笑)
(^o^)
by Taka_Nao (2013-05-20 10:43) 

Jetstream777

妹さんのご結婚おめでとうございます。
雪の谷川岳、 私も行ってみたいです。
by Jetstream777 (2013-06-13 13:07) 

Taka_Nao

Jetstream777さん、こんにちは〜!
ありがとうございます。
まだ雪の時にしか谷川岳登っておりませんが、一年中楽しめそうな
山ですよね〜。
^^V
by Taka_Nao (2013-06-20 16:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。